撮影会でよくある質問などのQ&Aページです。

*リルク撮影会、コットン撮影会、平日撮影会、サイドライトフォト共通となります。

●リクエスト撮影は行っていますか?

行っています。下記ページのご参照をお願いいたします。
リクエスト撮影 詳細ページ
https://www.rilk.tokyo/request/

●衣装を持ち込むことができますか?

可能です。下記ページのご参照をお願いいたします。
持ち込み衣装 詳細ページ
https://www.rilk.tokyo/fashionrequest/

●撮影中、レフ板や三脚やスタンドライトの使用は可能ですか?

スタジオ、公園、野外撮影で異なります。
・スタジオの際は可能ですが、他カメラマン様と場所のシェアとなります。譲り合ってご使用できる範囲内でお願いいたします。
・公園やストリート撮影の際は基本的に使用しないようお願い致します。
 周りに人がいなく、車の邪魔にもならないよう安全が確保された上でのご使用はしていただいて問題ございません。
 通行がある場合は通行者が最優先で、風などで機材が転倒や飛ばされないよう細心の注意をお願いいたします。

●スタジオ開催の際、照明機材はありますか?

撮影会側での用意はございません。
スタジオにより照明機材があることがございますが、譲り合ってのご使用となります。専用にて取り置きはできかねます。
また、別途レンタル機材(有料)の用意がございます。詳しくはお問い合わせください。

●モデルさんへの写真受け渡し方法のおすすめはありますか?

グーグルフォトまたはグーグルドライブがモデルさんが分かりやすくお勧めさせていただいております。
または、ファイヤーストレージもよいかと思います。
TwitterDMで直接1枚ずつは、画質が下がってしまい、枚数が多い場合はダウンロードがしにくいためオススメをしておりません。

●電車での移動はできますか?

電車、バス、タクシーなど公共機関での移動が可能です。
体がつくくらいの満員電車の場合は、別車両に分かれて乗ってください。
自家自動車は不可とさせていただいております。

●撮影時間中、カフェなどに入ることは可能ですか?

可能です。
個室以外かつ第三者のいる場所をOKとさせていただいております。
カフェなどであっても個室は禁止とさせていただいております。予めご了承をお願いいたします。

●写真展へ掲載やコンテストへの応募をしてよいですか?

モデルさんの許可がございます場合、OKです。
*掲載の際、撮影会運営にも教えていただけますと嬉しいです。
*公序良俗に反する場所や媒体への掲載や応募はできません。

●動画の撮影はできますか?

規約により禁止させていただいております。

●夏の撮影会について

・野外撮影会で、撮影を伴わない移動時、モデルさんが日傘をささせていただくことがございます。
・衣装のリクエストについて、スタジオを含め長袖の衣装はお断りをさせていただいております。

海や川での撮影で、モデルさんの足を水に入れる撮影について、基本的にお断りをさせていただいておりますが下記条件で可能となります。
 ①モデルさんに予め確認が取れている。
 (対応不可のモデルさんなど、確認の段階でお断りをさせていただくことがございますが、その際は快諾をお願いいたします。)
 ②入れる深さはモデルさんのひざ下までとなります。
 ③タオルは基本的にカメラマン様のご準備をお願いします。当日お忘れの場合はご対応できかねます。
 ④タオルの処分はモデルさんにより対応が異なります。カメラマン様に処分していただく可能性、モデルさんが処分させていただく可能性があります。予めご了承下さい。*濡れたタオル用にビニール袋のご用意もお願いいたします。
 ⑤夏のみとなり、撮影当日水温が低すぎる場合、川の流れが速いなど危険が伴う場合は中止をお願いいたします。この際も通常の撮影会は開催となります。

●冬の撮影会について

・野外撮影会で、撮影を伴わない移動時、モデルさんがマフラーや手袋などをさせていただくことがございます。
・衣装のリクエストについて、スタジオを含め半袖や外でのショーパンなどの衣装はお断りをさせていただいております。

●雨の中、モデルさんが傘をささずに撮影はできますか?

基本的にお断りをさせていただいております。
モデルさんにより少しの時間でしたら可能ですが、次の予約に影響がない範囲内で、予約が後ろにない場合もびしょ濡れにはならない範囲内でお願いします。
*濡れたままの髪や服装でモデルさんが帰ることのないようにお願いします。

●領収書は出ますか?

発行可能です。スタッフにお申し付けください。
領収書をPDFにて統一をさせていただいておりますため、撮影会後日1週間以内にメールにて送付をさせていただいております。