リルクフォトの・大人数撮影会(フォトセッション)について

・撮影形式の種類

撮影会には、大人数撮影会(フォトセッション)、少人数撮影会個人撮影会と撮影人数による種類があります。その中でフォトセッションについての説明です。

・大人数撮影会(フォトセッション)とは

モデルさん複数名、カメラマン様複数名で、参加したカメラマン様はどのモデルさんでも好きなタイミングで撮影に行ける撮影形式です。推し以外のモデルさんも撮影できることが多いです。
モデルさんを取り囲んでの囲み形式の撮影会になることが多いですが、カメラマンさんが少ない際は順撮りなど譲り合って撮影をしていることもあります。

モデルさん1名に対して一番安く撮影ができるお得な撮影会です。
撮影会モデルさんの発掘や、カメラやレンズなどの機材のお試しや練習のほか、予算的に安くしたい時によい撮影方式です。

デメリットは、モデルさん一人に対して参加者が多いほど、全員同じロケーション、同じ衣装での撮影になってしまうため、オリジナルの1枚を一番撮影しにくいです。
また、大型機材は基本的に持ち込めず、使用できる機会もあまりないかと思います。
撮影する方向や画角などで工夫して撮影をしましょう!

モデルさんには一番メリットのある撮影スタイルだと思います。

・自分を知ってもらえる。
駆け出しのモデルの出演料はかなり低くなってしまうことが多いですが、有名になりファンが増えるほど参加者が多くなるため、出演料は個人撮影会より遥かに高く、一番高額になります。現状、コスプレイヤーさん、タレントさんなどが多いですが、撮影会からも増えていってほしいです。
・一人で演じないといけないため、強制的にポーズを考えてひねり出し、学べる。
スタッフはそばにいても基本的に自分でポーズを進めないといけないため、ポーズのバリエーションを魅せること、バリエーションが無いモデルさんは強制的に学べます。
・周りのモデルさんを見ることもできる。
周りのモデルさんのポーズや衣装、ロケーションの選び方などを見ることができ、撮影のバリエーションを増やすことができます。
・目線の無い写真もたくさん撮影してもらえる。
個人撮影会だと目線有りな写真になってしまう方も、目線の無い写真も撮影してもらいやすいです。

▶▷▶ リルク撮影会のスケジュールをチェック! ◀◁◀

▶▷▶ 撮影会モデルさん募集中✿ ◀◁◀

*こちらは撮影会のトピックス記事となり、参加時期により撮影会規約と内容が異なることがございます。
*ご参加時は撮影会規約のご参照をお願い致します。